発達障害ドック・IQドックのお知らせ

発達障害ドック・IQドックのお知らせ

「自分は発達障害ではないか?」
「自分のIQはどれくらいだろう?」

あなたはそんな疑問や心配を感じたことはありませんでしたか?

実際、発達障害かどうかは、発達障害の診察経験が豊富な精神科医であれば、診察によって「大体」は分かります。
それこそ、現在のコミュニケーションの状態、または今までの生活歴などを聞けば、概要は把握することはできます。

とはいえ、それは決して厳密なものではありません。

たとえば患者さんが、生活歴を正確に伝えていなかったり、または「自分は今までこうだった」という認識が、周囲と違っていた、ということだってありえます。
(自分はうまくコミュニケーションしているつもりでも、周囲は「伝わりづらい」と感じているような場合です)

またIQについても、不安を抱く人は多いものです。

「自分ってどれくらい頭がいいんだろう?」
「自分はあまり頭が良くない気がする…。客観的に観てどれくらいなんだろう?」
「他の人と比べて、どれくらい高いのだろう? 低いのだろう?」

もちろんですが、これを厳密に把握することは大変なことです。

しかし、この二つを同時に解決する心理テストがあります。

それこそが「WAIS-IV」です。

読み方は「ウェイス・フォー」
WAISとは
Wechsler Adult Intelligence Scaleこと
「ウェクスラー成人知能検査」の略です。

ウェクスラー先生が考案した、大人のための知能検査です。

これは70年以上の歴史を持つ、おそらく知能検査の中でもっとも古く、もっとも権威のあるテストです。その中でも「Ⅳ」は最新版。
現在、一般的な医療現場で発達障害や知能検査のために行われる、「一択」のテストと言っても過言ではありません。

ご興味がある方はお気軽にご相談ください。

目次

■ WAIS-IV(知能検査)について

WAIS-IVの検査結果により、総合的なIQだけではなく、
さまざまな知的能力を把握することができます。

● WAIS-IVの検査により把握できるもの

– 言語理解(VC)
– 知覚統合/知覚推理(PO/PR)
– 作動記憶(WR)
– 処理速度(PS)

病気の診断だけでなく、ご自身の思考の癖、得手不得手などを理解することで、
生活をおくる上での重要な判断材料になるかと存じます。

■ 知能検査を受けられる方

発達障害ドック・IQドックでは
どなたでもWAIS-IVを受けることができます。

もちろんご自身のIQを正式に測ってみたい!という方でもお気軽にお申込みをいただけます。

検査実施院 : ゆうメンタルクリニック渋谷院
検査実施曜 : 木曜日
対象年齢  : 16歳~90歳11ヶ月
所要時間  : 2時間半

●ご注意点
ご予約からフィードバック(検査結果の説明)まで3日間に分けて
クリニックにお越しいただきます。

ご予約から検査までの流れの詳細につきましては
以下「知能検査の流れ」をご確認ください。

■ 知能検査の流れ

1日目:受付・医師の初診(5〜10分程度)
まず電話かメールにて初診の予約を取り、医師の診察となります。

検査の予約
検査の日時を決めご予約ください。
検査実施日は木曜日のみお選びいただく形となり、
検査は2時間程度かかります。

この日にお支払いいただく金額
・ 医師診察 ・・・ ¥ 2,000(税抜)
・ 予約料  ・・・ ¥18,900(税抜)

2日目: 検査(2~2.5時間程度)
検査の実施
予約された日時に検査をお受けください。
検査日時は以下のいずれかになります。
所要時間は2時間から2時間半と程度となります。

保険証の他にご用意いただくものは特にありません。
眼鏡・補聴器等をご利用の場合はご持参ください。

次回結果のフィードバックは、分析が完了し次第連絡を差し上げます。
※フィードバックの目安は2週間~4週間です。

この日にお支払いいただく金額
・ 検査料  ・・・ ¥18,900(税抜)

3日目:検査結果フィードバック(30分程度)
結果の説明
検査結果を書面にて詳しくご説明致します。結果レポートはお持ち帰りいただけます。
※この日のお支払いはありません。

ご不明な点はお気軽にお尋ねください。

この記事が気に入ればシェアお願いいたします。