マンガで分かる心療内科・精神科in渋谷 第64回「得意料理=パスタ という人には気をつけろ!」

マンガで分かる心療内科・精神科in渋谷

第64回「得意料理=パスタ という人には気をつけろ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

制 作…「マンガで分かる心療内科・精神科 制作委員会」

作画監督…ソウ  脚本・演出・医学ともっとも無縁な医学マンガ…Y

 

◆ 解説

さて今回は、過食を防ぐ方法。いかがでしたでしょうか。

まとめますと、

○ 人間、手間をかけるほど、食事などの価値が高まる!

○ そのため何かを食べ過ぎてしまうときは、少しだけ手間を増やしてみるのも手!

という内容でした。

実際、現代は飽食の時代。

色々な食べ物が、ほとんど何の手間もなく食べられます。

しかしそれゆえに、一つ一つの満足感は少なくなり、その結果、あまりにたくさんの量を食べないと、満足できなくなってしまっているわけです。

そう考えると、果たして今のこの状況、幸せなのか分かりませんね。

人は苦労を避けようとするものですが、苦労することによって、かえって価値が高まることもあるもの。

何か大変なことがあるときは、「これによって、より気持ちや成果の価値が、高まることもある!」と思ってみると、少しだけ心が楽になるかもしれません。

ちなみに「自分でゲットしたもの」は、よりおいしいという話でしたが。

大学時代、サークルで海外旅行をしたときに、綺麗な海に入ったところ、たくさんのナマコがいました。

サークルの女性たちは「うわ、気持ち悪い」と言っていましたが、自分は「うわぁ、おいしそう」と思いました。

そのため、そこにいたナマコを、手当たり次第に捕獲しました。

両手に抱えきれないほどの量が獲れました。

しかしそれから、そのナマコの数に反比例するかのように、サークル内での人気が獲れなくなっていきました。

スーパーでナマコを見るたびに、あのときの切ない記憶が思い浮かびます。

何かをゲットするのは、時と場合によることをあらためて認識しつつ、ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。

(完)

単行本8巻発売です!
今回も描き下ろし満載です!


ドラマCDも完成しました。購入くださった方、本当にありがとうございました!


総計240万部! 既刊もよろしければ!

「マンガで分かる心療内科」、WEB版のバックナンバーはこちらです。↓

ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。

この記事が気に入ればシェアお願いいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする