マンガで分かる心療内科・精神科in渋谷 第62回「無人島の心理テスト」上方比較・下方比較

マンガで分かる心療内科・精神科in渋谷

第62回「無人島の心理テスト」上方比較・下方比較

考えてから、続きをお読みください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

制 作…「マンガで分かる心療内科・精神科 制作委員会」

作画監督…ソウ  脚本・演出・なお人間たちはダイエット中であり、鳥が十分に持ち上げられる質量だったとして考えよ…Y

 

◆ 解説

さて、上方比較・下方比較の話。
いかがでしたでしょうか。
まとめますと、

・自信のある人ほど、無意識に上方比較をしやすい。

・自信が減っている人ほど、無意識に下方比較をしやすい。

・でも、常に上方比較ばかりしていると、かえって気持ちが落ち込んでしまうこともある。

・あまりに気持ちが落ちたり不安になったときは、あえて下の人を見つけるのも手。

・だからといって下ばかり見ていると向上心がなくなるので、バランス良く。

 
ということになります。

実際、男性・女性向け雑誌などを見ていると、この傾向があります。

俗に言う「大衆雑誌」「女性週刊誌」などは、有名人のスキャンダルなどを中心に扱っています。
逆に「ビジネス誌」「ファッション誌」などは、富裕層や成功者の実態、また美人モデルなどがよく出てきます。

前者を下方比較、後者を上方比較として考えると、それぞれを読む人に、もっともマッチする内容を扱っているのかもしれません。

ですのであなた自身、電車でのつり革広告などに注目してみるといいでしょう。
あなたがつい注目してしまう記事広告は、「下の人」について扱っているか。
もしくは「上の人」について扱っているか。

それによって、「今日の気持ち」について、分析してみるのもいいかもしれません。

ちなみにこの心理テスト。

自分の想像したパートナーは…。
「明るくて優しくて、それでいて前向きな力強さを持ち、自分のことを受け入れてくれて、また時に応じて引っ張ってくれるセクシーお姉さん」
だったのですが、なんか心理テストというよりパートナー相談所みたいになってきました。相談所の人もウンザリするレベル。

色々と切ない気持ちを抱えつつ、ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。

(完)

単行本7巻が、発売しています!

ドラマCDも制作しました
たくさんのご応募、本当にありがとうございました!

総計200万部! 既刊もよろしければ!

「マンガで分かる心療内科」、WEB版のバックナンバーはこちらです。↓

ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。

この記事が気に入ればシェアお願いいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする