マンガで分かる心療内科・精神科in渋谷 第61回「ニートはナルシスト?」自己愛性パーソナリティ障害(人格障害)


マンガで分かる心療内科・精神科in渋谷

第61回「ニートはナルシスト?」
自己愛性パーソナリティ障害(人格障害)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

制 作…「マンガで分かる心療内科・精神科 制作委員会」

作画監督…ソウ  脚本・演出・エコーさんでもいいからそばにいてほしい…Y

 

ちなみに作中で成男が弾いている「別れの曲」は、こんな感じの曲です。

知らなくてもまったくもって問題ないんですが、ものすごく興味ある方のために。
「サビ」は45秒からです。素晴らしい。

ちなみにこの曲、作曲したのがショパン。
ショパンは自分で「これほど美しいメロディは、今後、二度と作ることはできないだろう」と言ったそうです。

ショパンもある意味、自己愛性の傾向がある気がするんですが、しかし名曲の数々を残した天才であることは動かしがたい事実。
パーソナリティ障害と言われるかどうかは、結果を出せているかどうかかもしれません。

そして解説です。

◆ 解説

というわけで、自己愛性パーソナリティ障害(人格障害)の話。
いかがでしたでしょうか。

言うまでもなく、引きこもっている人や、仕事をしたことがない人の、全員が自己愛性パーソナリティ障害というワケではありません。
ただ、「自分の理想像が高すぎることで、それがキズつくのを恐れて、何もチャレンジできないという状況になりえる」
という話です。

プライドというのは、非常に大切なものではありますが、それがあまりに強すぎたり、
現実とかけ離れすぎた理想を持っていると、色々と困ることもありえます。注意しましょう。

ちなみに目標がなかなか達成できない…ということで困ってしまう人は多いものです。

そんな方には、僕は「分割する」ことをアドバイスします。

たとえば「恋人がいなくてさびしい」ということが悩みなら、

「では恋人を作るにはどうしたらいいのか?」

と考えること。

すると、

「もっといい男にならないとダメだ」
「出会いを増やさないと…!」
「いいファッションをした方がいいのかな?」

など、色々な答えが出てくると思います。

このうち、「もっとも実行がカンタンなもの」を選び出しましょう。
そしてそれを、「本日」行ってしまうことです。

もしそれが本日行えないレベルのものばかり出たら、さらに考えを詰めることです。

「出会いを増やす」までしか出ないなら、
「じゃあ、そのためにどうするか?」と考えること。

「では、友達に当たってみよう」とか、
「異性の知り合いにメールしてみよう」とか、何でも構いません。

とにかく思考を繰り返して、「今日できるレベルのこと」まで落としてください。
そしてそれを、本日やる。それだけです。

その結果が、うまく行けばもちろんOKですし、うまく行かなくてもその方法がダメということが分かりますし、
また達成感も残ります。

とにかく大切なのは「今日できるレベルまで分割する」こと。
どうか覚えておいてくださいね。
 
 

ちなみに自分にも、大いなる目標があります。
その目標を、分割に分割を重ねていったところ、とりあえず本日の目標が、
「とにかく柔らかいものを触る」
になりました。

とりあえず、自分のフトモモを触ってみました。

少しだけ満足感がありました。

これを繰り返してどこにたどりつくのか分からなくなりつつも、ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。

(完)

◆キャラクタ紹介

官越 成男(かんごし・なるお)

官越あすなのいとこ、官越こがねの兄。
髪は超天然パーマ。
趣味であるバイオリンの腕を見込まれて、米軍にスカウトされたこともある。(音楽兵器として)
将来の夢は、ただ甘やかされたまま生きていくこと。

単行本7巻が、発売しています!

何と今回、「マンガで分かる心療内科」が、ドラマCDに!
茅野愛衣さん・荒川美穂さん・小見川千明さん・羽多野渉さん
などが出演です!

総計200万部! 既刊もよろしければ!

「マンガで分かる心療内科」、WEB版のバックナンバーはこちらです。↓

ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。

この記事が気に入ればシェアお願いいたします。

フォローする