マンガで分かる心療内科・精神科in渋谷 第51回「あなたのプライドは、本物? ニセモノ?」

マンガで分かる心療内科・精神科in渋谷

第51回「あなたのプライドは、本物? ニセモノ?」

今回はそんな内容です。

 

 

 

 

 

考えてから、続きを読んでみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

制 作…「マンガで分かる心療内科・精神科 制作委員会」

作画監督…ソウ  脚本・演出・自損感情…Y

 

◆ 解説

というわけで、「真の自尊感情」の話。いかがでしたでしょうか。
実際にある心理実験で、
「やってしまったことの後悔」よりも「やらなかったことの後悔」の方が、ずっと強く記憶に残ることが分かっています。

あなたが何か思うことがあったら、とにかくすぐに行動にしてしまうことが大切。
迷っているだけ、時間のムダです。

始めたい仕事や勉強があるなら、やればいいんです。
声をかけたい異性がいたなら、かければいいんです。 
告白したいのなら、すればいいんです。 

「うまく行かなかったら、プライドがキズつく」?

もしそう思っているなら、安心してください。
あなたが必死に守っているそのプライドは、ニセモノです。

本当のプライドなら、そんなことくらいで、キズついたり、壊れたりしません。
それどころか、行動するたびに、どんどん強くなっていきます。

たとえ断られても、失敗しても…。
あなたが思った通りに行動したのなら、何も後悔する必要はないんです。

成功したか失敗したかは、問題ではありません。
あなたが、思ったことを行動にすることで…。
あなたの気持ちを、あなた自身が肯定してあげられたかどうか。

それは何より、大切なことなんですよ。

ちなみに僕は高校の時の学園祭で、バンドを組んだことがあります。
一番の問題は、音階のある楽器を弾けるのが、一人しかいなかったこと。
そのため、その一人だけがギター、残りはカスタネット・トライアングル・太鼓という異様なバンドができあがりました。
パートかたよりすぎです。ちなみに自分はカスタネットでした。

そして結論から言わせていただくと、バンドをしたらモテるというのはウソだということが分かりました。

カスタネットはモテには逆効果だということをあらためて主張しつつも、ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。

(完)

現在、ゆうメンタルクリニック渋谷院で診療を開始しております。
03-5459-8885
ですので、お気軽にご連絡くださいね。


単行本1~5巻も発売しています。6巻も6月に発売予定です。

最新単行本はこちらです!

    

また「おとなの1ページ心理学」というマンガも連載していまして、こちらは4巻が発売いたしました。よろしければ。

「マンガで分かる心療内科」、WEB版のバックナンバーはこちらです。↓

ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。

この記事が気に入ればシェアお願いいたします。

フォローする